世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某IT企業の経営者である友人の「閑話休題」,今日は、1980年11月の大統領選挙でジミー・カーターに勝利した元ハリウッドの俳優ロナルド・レーガン大統領の経済政策(レーガノミクス)から、現代に繋がるインターネットの出現の歴史的背景、〔天の時、地の利、人の和〕についてです。 ⇒ 故レーガン米国大統領が切り開いたWeb世界? 2004年6月5日に40代目アメリカ大統領レーガン大統領が逝去された。

彼は、冷戦解決の手段としてイラクの力を使い、イラクのわがままを許しも使った張本人でもあり、小さな政府と規制緩和・大幅な所得税減税によって消費の活性化を図り、インフレの沈静化と景気拡大には成功した(しかし、アメリカ経済は巨大な財政赤字と貿易赤字、いわゆる双子の赤字を抱えることになった)、レーガノミクスの政策者でもあった。

彼の最大の功績は、「米ソ冷戦の終結に道筋をつけた」ことだと思います。 彼は、宇宙空間でソ連の核を撃墜するという壮大な構想をぶちあげました。 この構想が、経済的に疲弊するソ連に「アメリカには勝てない」という空気を徐々に作り出し、1985年にソ連の指導者となったゴルバチョフ首相は、アメリカとの対決姿勢を放棄してアメリカへの接近を図ります。

レーガン大統領は、ゴルバチョフ首相の首脳会談の申し出を快諾し、米ソ両国を敵対関係から信頼関係へと一気に持って行きました。 そして歴史的な1987年の中距離核戦力全廃条約の調印で、両国の核兵器が減らされたわけです。

レーガン大統領の果断な決断がなければ、この冷戦構造の解消は実現しなかったし、その後一気に進むソビエトの崩壊(1991年)も起こりませんでした。

さて、何でレーガン大統領の話などをしているかというと、この冷戦構造の解消、その後のソビエトの崩壊が、パソコンの繁栄、中でもその引き金を引いた、インターネットの出現をもたらしたからです。 

ソビエト連邦の崩壊によって、それまで米国防総省が構築してきた、原爆投下により通信網がぶつ切れになっても、機能できるパケット方式による防衛通信網は不用になり、民用に転用せざるを得なくなりました。 

その技術をうまく利用したのがパソコンメーカであり、インターネットであるからです。まさに、PCメーカにとっては、冷戦構造の崩壊、ソビエトの崩壊は、「天の時」であったわけです。


孫子の兵法には「天の時、地の利、人の和」という軍事戦略があります。 勝ち組企業とは、「天の時、地の利、人の和」の3つを備えた総合結果だと思います。 つまり、時代に沿ったビジネスを行い「天の時」、市場での位置を明確に打ち出し「地の利」、全社的な理念と情報を共有した「人の和」が揃ってこそ、企業は真の勝者になれるのです。

このように、「天の時」「地の利」「人の和」の3つを得ることが成功する条件ですが、特に「人の和」が最も大切であると思います。 なぜなら、天からの時期であっても、条件や環境の良さには叶わないし、条件や環境が整っていたとしても、人の結束力がなければ戦略の戦術転換が出来ないからです。


それでは、△△△における、「天の時」「地の利」「人の和」はどう考えればよいのでしょうか?

「天の時」は、○○○との提携でないかと思います。そして、「地の利」は、プロセス製造業に関する業務ノーハウの保有、□□殿のSAP導入、○○○本部の売上倍増計画などがあると思います。

このように、△△△には、「天の時」も、「地の利」も揃っております。 あとは、「人の和」です「人の和」とは、社員相互、社員と役員の信頼関係に裏打ちされた精神的な結束であり、また各人が持つやる気に裏打ちされた、技術・ノーハウの結集であると思います。 

精神的な結束は、「個人尊重」の原則の実践により達成できます。 技術ノーハウの結集は、CSS標準に則った会議体運営やドキュメンテーションなどを、凡事徹底、愚直徹底で行っていくことで、達成できると考えています。

△△△には、勝ち組企業の条件が揃っていると私は確信しております。


【自然人のコメント】レーガノミクス〕財政支出面で、小さな政府を目指した支出削減。税制面で、貯蓄・投資などの供給サイドの活発化を意図した大幅減税。金融面で、インフレ抑制のため強力な金融引き締め。この三点を主にセットとしたものです。 しかし、この政策は、高インフレと高失業率に阻まれて、マクロ経済は成功したとはいえませんでした。 日本のバブル経済つぶしの政策も、本当に正しい政策であったのかどうかの検証がないまま現在に至っています。 

あなたの会社も勝ち組企業の条件が揃っていますか!
Yahoo My Blogでは、毎日賑やかに沢山のコメントが入っています。是非覗いて下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/tdotped9096007

このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/115-78bbab26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。