世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは〔行儀善く静か-5月27日〕と〔彼女が出来た!L25-6月2日〕の姉妹編である。⇒ 『愛嬌とは女の愛嬌ではない。無欲と至誠からにじみ出る分泌液なのだ。そして、英雄というのは、天がその人物が必要と思えば、その人物に運と時をあたえるものなのだ』これは、【竜馬がゆく】の一節

〔女は愛嬌!男は度胸!〕という言葉があります。女の愛嬌は、顔が整っているとか、美人であるというのではなく、笑顔がチャーミングな女性のことです。 笑顔を絶やさない人は相手に好感を与え、それだけで人気者になります。

以下は、私が本で読んだこと、ブログで学んだこと、体験したことなどを集約したものです。 男の勝手な独断と偏見の内容について気分を害した方は、そのご意見やコメントを書き込んで下さい。後でご返事するかもしれないし、しないかも知れません・・・それなりにウンウンと頷く方は、その箇所を内緒で教えて下さい。 

(1)女の涙・微笑み・笑顔・優しさ・愛嬌・品格・知性・表情・奥ゆかしさ:男の勝手な想い

〔涙〕女の武器として使うには、若い時か年老いてのみ有効。
〔微笑み〕モナリザ的な微笑みには、母性を感じる。
〔笑顔〕性格や品格も表れます。中身が顔の表情に表れることがあります。女性に持ち続けて欲しいモノ。
〔優しさ〕女性に最も必要なモノ。
〔愛嬌〕もしくは可愛気。容姿が良いとか美人である以上に必要なモノ。
(見た目の可愛いらしさは年齢と共に衰える、愛嬌や可愛気は年齢には関係ない。)
〔品格〕持って生まれたモノ。経験と共に熟成されたモノ。美しく気高い品性はお年を召して香るモノ。
〔知性〕詰め込んだ知識を〔知恵〕として活用。年老いて、尚、冴えるモノ。
知性溢れるユーモア。
〔表情〕豊かな人には、どことなく魅力があります。妖艶を感じることもあります。
〔色気〕男に対して性的に刺激するモノ。男が感じる本当の色気とは「女の内面の魅力をしぐさや表情に表わすことで人を惹きつけるモノ」。夫婦になると「色気」を忘れる。危険信号!大人の色気を研究しましょう。
〔奥ゆかしさ〕2007年度ミス・ユニバースの栄光に輝いた日本代表の森理世さんのフランス人スタイリスト、イネス女史は、『日本女性の奥ゆかしさ、お淑やかさという今までの日本の美徳では、世界では〔抑制された姿〕と映る。自立・目的を持った意識が必要』と語る。しかし、彼女の化粧や衣装がアメリカ映画に出てくるゲイシャのイメージであり、強い個性といっても?と疑問の声もある。

(2)〔勝手な男が勝手に、これはどうもと思う女〕・・・あるブログからの抜粋

☆ “ハキハキ女”

仕事のお客さんなどで、やたらハキハキしゃべる女性って、なんかムカつくのです。
別に、昔、ハキハキした女性にいじめられてトラウマになっているとか、全然ありません。

むしろ、女性と話すより同姓(男性)と話すほうが苦手といえる程、女性と話すのは慣れているくらいです。 でも、“ハキハキ女”には、妙にムカつくんです。 学級委員とか生徒会長とか 正当ぶっているような喋り方の人がむかつきますが、何か?
《相手のペースに引き込まれるからでは?》

☆“ケンケンいう女”“自己主張が強い女”

“ケンケンいう女”はいやだな。 あとやたら自己主張が強いのもだめだ。
なんでも自分で決めないと気が済まない人って ちょっとこっちが意見言うと目ぇ血走らせるよね。 《俺の妻には合わないな。》

(3)女は男のどんなところに色気を感じる?

・締まったヒップ ・咳払い・背中・力強い二の腕・首筋。
・足の付け根のラインをみるとドキッとします! ・ペニスのふくらみ 。
・奇麗な肌 ・タバコの煙をふ~っと吹く姿 ・厚い胸板 。
・低い声・自分が好きな香水をつけている時♪きゅん・・・。としちゃう☆
・指先の動き ・眼鏡・寝顔?可愛いけど色気を感じることがあります。
・細長い指、鎖骨、抱き合った時の背中の感触、ベッドの中の低い声。
・鎖骨と腕の血管の浮き上がり ・髪をかきあげた時・引き締まった二の腕・真剣な眼差し。
・彼がふと見せる表情に・鎖骨。喉仏の辺り。首筋。
・きれいで長い指・学校で着替えている時に見えた腹筋が割れているところ。
・ 見上げた時の顎のライン ・どこって感じではなく、雰囲気。
・タバコを吸っているときやお酒を飲む姿。等々・・・・・・・・・


(4)世界の日本人 ジョーク集 早坂 隆(中公新書ラクレより)

会社からいつもより少し早めに帰宅すると、裸の妻が見知らぬ男とベッドの上で
抱き合っていた。こんな場合、各国の人々はどうするだろうか?

アメリカ人は、男を射殺した。
ドイツ人は、男にしかるべき法的措置をとらせてもらうと言った。
フランス人は、自分も服を脱ぎ始めた。
日本人? 彼は、正式に紹介されるまで名刺を手にして待っていた。

さあ、あなたはどうする?

Yahoo My Blogでは、毎日賑やかに沢山のコメントが入っています。是非覗いて下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/tdotped9096007

このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/121-4b450c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。