世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前日米国市場は2月26日以来の高値更新という追い風であったが、前日比わずかに6.64円安の17,484.78円で終わる。 欧米はイースター休暇で、外人の参加も通常の半分くらいであり、今日と月曜はどうしても小動きとなりやすい。 米国は今夜の雇用統計指数と来週から大手企業決算の発表というビッグイベント、日本は再来週から企業の決算発表が始まるので、持高整理で新規の売買エネルギーは乏しい状態が続いた。 
為替では、ドルと円がユーロや英国ポンドに対し弱く、ヨーロッパではインフレ懸念による利上げ観測もあり、この事も買い手控えの要因となっていた。 更に、円キャリートレードの逆流で株価下落が続くのか、企業収益の見通しがつかないと盛り上がらない。

市場では、早く外人主導から個人投資家主導になってほしいという声も聞かれていた。

日経平均 17,484.78  -6.64 (大引)
日経平均先物1限月 17530.00  0.00 (大引)
TOPIX 1,717.08   -3.64 (大引)
TOPIX先物1限月 1,718.50   -4.00 (大引)
出来高  1,777百万株 (15:02)
総売買代金 2,093,782百万円 (15:02)

このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/14-3ff92cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック