世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
〔春の月〕は花や水や風物を対象に、〔朧月〕は春4月の季語で月そのものの美しさで表現される事が多いようです。 『照りもせず曇りもはてぬ 春の夜の朧月夜に しく(似る)ものぞなき』(新古今和歌集)。  さて美味しい「おぼろ月」とは・・・
おぼろ月』は、平成17年、北海道農業研究センターで育種された新品種米で北海道の優良品種に認定され、去年秋に話題沸騰し〔幻のお米〕といわれています。 北海道の寒冷地で育成・熟成され、大変こしがあり甘みも強く、とても美味しい味で、今では1番美味しいお米と言われていますが、なかなか手に入らないようです。

又、童謡唱歌の朧月夜〔菜の花畠に入日薄れ・・・さながら霞める朧月夜〕や源氏物語の架空の登場人物にも朧月夜はいます。

今は、白やピンクの桜はもうすぐ終わり葉桜になる季節、そして花の色は黄色へ、春は着実に訪れてきます。 連翹、福寿草、水仙、たんぽぽなど、春の光を浴びて咲く花は黄色が多く、北海道で一番初めに樹木に咲く花は連翹(レンギョウ)。 黄金色の4弁の花を、枝にびっしりと咲かせます。 

日本で一般に植栽されているレンギョウ類の多くが、シナレンギョウ、チョウセンレンギョウと外来種。 
渡来した時期は定かではないが江戸時代という説もある。

朧月=Hazy moon(英語)、lune brumeuse(仏語)、朦胧的月亮(中国語)
連翹(英語で Golden bells、中国名は黄寿丹、古名は、いたちはぜ、いたちぐさ)

このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。
 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/17-203f7c74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック