世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某IT企業の経営者である友人が、社員宛に送信したメッセージの一部です

最近は、アルファベット三文字の単語が氾濫していますが、アメリカで用いられている幹部役員職の呼称も同様です。 よく耳にする言葉としては、・・・
1. CEO(Chief Executive Officer):最高経営責任者、日本での代表取締会長に該当
2. COO(Chief Operation Officer):最高執行責任者、日本での社長に該当

時々耳にする言葉としては、
3. CFO(Chief Financial Officer): 最高財務責任者
4. CIO(Chief Information Officer):最高情報責任者
5. CTO(Chief Technology Officer) :最高技術責任者
6. CSS(chief Security strategist):最高機密情報(セキュリティー)管理責任者
7. CSO(Chief Strategy Officer):最高戦略(企画・企業戦略)責任者
8. CMO(Chief Marketing Officer):最高市場開発(マーケティング)責任者
9. CHO(Chief Human Resources Officer):最高人事責任者
10. CLO(Chief Learning Officer):最高学習(教育)責任者
11. CRO(Chief Risk Officer):最高危機(リスク)管理責任者

さらには、
12. CAO(Chief Accounting Officer):最高会計責任者
13. CAO(Chief Administrative officer):最高総務責任者
14. CBO(Chief Business Officer):最高業務責任者
15. CCO(Chief Customer Officer):最高顧客満足責任者
16. CCO(Chief Compliance Officer):最高遵法責任者
17. CCO(Chief Communication Officer):最高情報管理(コミュニケーション)責任者
18. CDO(Chief Development Officer):最高開発責任者
19. CFO(Chief Investment Officer):最高投資責任者
20. CJO(Chief Judicial Officer):最高法務責任者
21. CKO(Chief Knowledge Officer):最高知識管理責任者
22. CLO(Chief Logistics Officer):最高物流(ロジスティクス)責任者
23. CLO(Chief Legal Officer):最高法務責任者
24. CNO(Chief Network Officer):最高通信網責任者
25. CPO(Chief Privacy Officer):最高個人情報(プライバシー)責任者
26. CPO(Chief Project Officer):最高計画(プロジェクト)管理責任者
27. CPO(Chief People Officer):最高人材活用責任者
28. CPO(Chief Product Officer):最高生産管理責任者
29. CQO(Chief Quality Officer):最高品質責任者
30. CRO(Chief Research & Development Officer):最高研究開発責任者
31. CRO(Chief Revenue Officer):最高売上(レベニュー)責任者
32. CRO(Chief Resource Officer):最高外注(アウトソーシング)管理責任者
33. CSO(Chief Safety Officer):最高安全責任者
34. CVO(Chief Vision Officer):最高構想(ヴィジョン)策定責任者
のようなものがあります。

アメリカ社会では、誰が何の責任を負って職務をするのかという概念が明白ですから、このような言葉の厳格な定義とその活用が普通になっていると考えられます。

我が社の新しい人事制度は役割・役職を中心とはしていますが、責任の明確化にあわせ、チームの力を最大限に発揮するために、「自分の守備範囲からはずれたボールも取ろう」を心がける必要があり、この部分はコンピテンシーとして求めています。

皆さんの職場の中で、「自分の守備範囲からはずれたボールも取ろう」を心がける前提で、この米国製の3文字単語を使って、それぞれの役割を表現して、見てはいかがでしょうか。

例えば、今まで職場全体における、売上管理や、セキュリティ管理や、技術情報の管理などのまとめ役が居ればうまくいくのになあ、と思っていることがあったとすればこのアイディアは使えるのでないでしょうか。

先に掲げた34項目以外にも、ファイリング担当としてCFO(Chief Filing Officer)や、職場の整理整頓担当CTO(Chief Tidy Up Officer)、資産備品棚卸担当としてCIO(Chief Inventory Officer)、宴会担当CPO(Chief Party Officer)、レクリエーション担当CRO(Chief Recreation Officer)など工夫をして創作するのも面白いと思います。

このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメント有難うございます。

顧客第一主義とは、顧客の立場に立って、どこまで現実を正しく伝えることが出来るかではないかと思います。 それには、自分自身がどの程度、真実を見極める努力をしているかということではないかと考えます。 今後とも、よろしくお願いします。
2007/04/15(日) 08:00 | URL | Ted #8CW2ODk.[ 編集]
こんにちわ。すばらしいブログですよね。
私は某証券会社勤務で3年目になります。
「今日の収益はどれだけできた?」ではなく、
「今日はどれだけいいアドバイスができた?」
と顧客第一の環境を維持してます
私のブログでも顧客第一としています
こちらのブログのようにすばらしいブログにもしたいです
よろしくおねがいします
2007/04/13(金) 18:58 | URL | 木下義孝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/26-0a1febac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック