世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企業の危機管理・リスク管理が強く求められている
全国の電力会社で、故障・トラブル更に臨界事故が起きていた事が報道され、その危機管理意識が問われています。 もし日本で、1986年のチェルノブイリのような大きな原発事故で大惨事が起きたなら、国内で避難できる場所があるのかと思うと、本当にぞっとします。
1)全国の水力・火力・原子力会社(関西電力高浜・美浜・大飯発電所、四国電力伊万発電所、中国電力島根原子力発電所、東京電力福島第2原子力発電所、九州電力川内発電所、北海道電力泊発電所・中部電力浜岡発電所・日本原子力研究所等々)で故障、トラブルや臨界事故などが発生していました。 

企業の危機管理意識やモラルの低下により、チェック機能体制がうまく稼動していない事による事故やトラブル発生も多く、更にマスコミに対する各社の説明不足や長年に渡る隠蔽体質では、実際に大きな原発事故発生などを未然に防ぐような安全対策が本当にできているのか、これで安心していいのかという疑問を抱きます。
 
2)企業の不正・不祥事や隠蔽体質問題が毎日のように報道されていますが、危機管理意識やモラルの低下の問題を考えていくと、幾つかのタイプがあります。 

ワンマン経営者やトップの資質や能力に起因するもの、組織的な不祥事や隠蔽によるもの、株主軽視で内部保留重視のため粉飾決算するもの、官民の組織的な談合をするもの等々・・・

3)このように、すでにマスコミやTVで大きく報道されている会社は、行政指導によりそれなりの対応が急速になされつつあります。 

しかし、優良会社の中でも大きく報道されていないが株式市場のブログなどで騒がれている会社もありますが、それは次回以降記載します。 大変興味を持つテーマや面白いブログもありますが、一方断罪される企業側は、大きく報道されず安堵していたのに事実をブログで公開され大きなダメージになる事もあります。 

*** 皆様も、一般にはあまり知られていないが、大きな問題やニュース・トピックスなどを、ぜひ投稿して下さい。(尚、投稿される際は、事実に反する事、誹謗・中傷などはご遠慮下さい。)

このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。


 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/3-f278bb1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。