世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、皆さま方住民の為 (ではありませ~ん。 自分の生活の為に) 議員をします。 よろしくお願いします!』と議員立候補者、『がんばってくださ~い』と応援する支持者達。 

掃いて捨てるほどいるその程度の議員しか選出できない住民、と言われても仕方ないと諦めるだけか。 政治家と有権者の政治的未熟度が現実に表面化した、大変憂慮する事態である。
議員年金は、制度改正で4月以降に退職する議員への給付水準は12.5%引き下げられ、任期満了で辞職すると、年間50~100万円貰える年金が少なくなる。 減額逃れを狙った“駆け込み”辞職と認める元議員もおり、有権者からは批判の声が上がっている。

「選挙で選ばれ、特別な理由も無く止める事は有権者に対する冒涜だ」「議員は住民代表として任期を全うするのが最低限の務め」と怒る有権者達。
 
「一身上の都合」「4月には議会は開かれないから、・・・・」、「年金の受給額が大幅に減るから…」「議員としての責任放棄と言われるが、掛け金は決まった額を長年納めてきたのに、受給額は減るばかり」と真の辞職理由を述べる人等々、統一地方選で行われる市議選に出馬せず、今期で引退する意向を表明する議員達。

このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。
 文字色



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/30-bcef1f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック