世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
インド・ニューデリー(ロイター): 15日、ニューデリー発ロンドン行きのブリティッシュ・エアウェイズ便が、約13時間遅れた。 搭乗した乗客は飛行機から降ろされ、ホテル滞在を余儀なくされ、「相部屋で、見知らぬ人達と同室にされた、とんでもない事だ」と憤慨。
機長と客室乗務員らは、滞在していたホテルが騒がしく睡眠不足のため疲労、一眠り。 会社側は、万全な体調でない場合、搭乗が許されないという社内規定があり、対応には問題ないとしている。

怒り心頭憤懣やるせないが、どうしようもない事が余りにも多い。 これが、国内で取引関係・顧客先等とのトラブルの場合、「ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。」と謝罪の言葉だけでは済むまい。 

不祥事・単純ミスや自分達の都合により、顧客に多大なる迷惑をかけた後、会社や従業員の顧客を思いやる心や対応が大事、それが会社の信頼回復というものでしょう。


このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。
 


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/36-6a7a4412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック