世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダラスの裁判所で「ロバの鳴き声がうるさ過ぎる」とした訴訟にロバが出廷、自らの性格などを「証明」した。  CNN/AP(アメリカ・ダラス州18日):
ロバの〔バディー〕は、終始行儀よく静かにただずみ、陪審員の好印象を得て勝ち取ったとされる。
 
これは、ロバの飼い主でもある弁護士が思い付いた弁論の一つ。 陪審員が協議を重ねる間、弁護士と提訴した隣人は法廷で和解することで合意し、問題は決着。

わが国も、私たち市民の自由や権利と深くかかわる刑事裁判に市民が参加して判決の内容を決める〔裁判員制度〕が2009年(平成21年)5月に開始される予定であるが、このような大らかな判断も可能かな?

このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/45-d8c70ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック