世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナダのトロント大学、米国のハーバード大学、英国のケンブリッジ大学など世界数カ国の有名大学との共同研究で高度に開発されたシステムは、中国政府が厳しくインターネットの検閲を規制している事に対して、大きな転換を齎すかも知れません。 (Le Monde):
"Une technologie développée conjointement par plusieurs laboratoires de prestigieuses universités canadienne, américaine et anglaise pourrait arriver à détourner la censure numérique qui sévit dans plusieurs pays du monde, et notamment en Chine. "

このシステムは、中国政府が財務取引に使用するサーバーを操作し、これを政府が規制しようとすれば、中国の全ての財務取引がインターネットで出来なくなるようです。 そして、インターネット上で痕跡なしでコンピュータは非検閲で返信します。 システムの完成は近いと言われています。

Le Monde紙(パリ20日)、シラク大統領は、ダルフール問題解決へ国連部隊の展開に消極的なスーダンへの制裁を主張、同国を批判した。 又、フランスは同国に対する国連制裁を妨げている中国に対する批判が高まり、次期大統領候補のバイル元教育相は「中国が安保理決議に反対するなら、北京五輪をボイコットすべきだ」と明言。 ロワイヤル元環境相も「北京五輪を利用して(中国に)圧力を掛けるべきだ」と強調。

最近、フランスは、中国政府が人民に対し民主的ではない懐疑的な国として、強硬な意見が飛び出しているのが、大変気になる。

このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。
 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/47-ee4cd31e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック