世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企業の危機管理・リスク管理が強く求められている

ドットコム証券株式会社のシステムトラブルに対して、ヤフーの株式ブログでは、このシステム障害により、ドットコムでネット取引をしているトレイダーは怒りの投稿をしています。
 
以下、数多くの非難などがあったブログ内容の一部を貼り付けました。
* 要領の悪い証券会社だ。
前日の値洗いが、翌日の寄り付きまで終わっていないとは、仕事をきちんとしていないということだ。顧客からの保障請求が怖くて、真摯に謝罪出来ないなら、 即日、原因となった従業員を処分し、改善策を詳細に公表すべきだ。そうしないと、この隠蔽体質と無責任性は、次のシステムトラブルを間違いなく引き起こす だろう。どうも経験の浅い子供の証券会社経営に思えてならない。ちなみに私は、資金を早急に引き上げるつもりだ。

* 目茶苦茶な会社だ
ネット証券の生命線はシステムなのに、10時頃までは、全く接続できないか、最初の接続に30分以上かかった。10時以降は接続時間短縮したが、異様にレスポンスが悪かった。 恐ろしくて発注など出来る状態にはなかった。 手数料が高いのは我慢していたが、品質がついて来ないのでは話にならない。 執行役、幹部はイートレの会社見学でもして、低価格、高品質のサービスのあり方を勉強しなければならないだろう。 システムがフリーズし、復旧するのに数時間もかかるようなネット証券は社会のお荷物だ。 こんな目茶苦茶なことをしているから、顧客はイートレへ流れる。 残念なことだ。 すごい損失です 1000万以上損した もう、こんな会社いやだ よく、システム落ちるよね ここ、大丈夫なの?

* ウソをつくなよ!!
「8:30頃~9:50頃まで画面応答が劣化した事象につきまして 夜間バッチ処理(値洗い処理のために1日1回夜間に実施するもの です)が朝までに終わらず、早朝~寄り付き以降も動作したため、画面応答が重い、発注画面が開かないなどの事象がありました。ただし、ブラウザの再起動 後、再度操作いただくことで応答可能となる事象も多く確認しております」発注画面は、何度再起動しても、開かなかった!

* リスク最大の證券会社?「リスク管理追求型取引」なんて言っているが、本当のリスクはここと取引をすることだった。

* 取引できなかったら意味ないじゃん 取引できなかったら意味ないじゃん。 
日経下がりそうなので、信用売りする予定が・・・

* 電話も繋がらない!! お知らせで掲示すれば済む問題じゃない。ネット証券として許されざる行為です。 機会損失ははかりしれません。 システム障害で返済できない。損失が拡大している。 勝負銘柄あったのに売買できなかった
 
* ここまで障害長いと本当に訴訟リスクが出てくるなシステム動いても注文ができない!! 損失どうしてくれるんだ!! なにしとんねん!! 売り買いできんやろが! ログインできねえぞ 金返せ!!! 売買機会を奪ったのだから何らかの形(手数料の減額等)で補償してもらわんとな。 謝って済むと思っとるから気合いいれたシステム構築できんのんやろ。ペナルティは必要

* 証券取引等監視委員会に告訴せよ こんな時の補填なんかしてもらえないのか。
 
* 確認しました 注文を出していたにもかかわらず証券会社のトラブルで損失をこうむった場合、その損失は補償されますしかし、「注文を出す予定だった」はだめです
Re: 確認しました 寄りで注文出来なかっただろうが!

■カブコム証券から他社に口座移そう■ 
こんなボラの大きい大事な日に・・・クソ! 寄付き前から1時間以上も稼動せず。
緊急時の電話もかからない始末。おかげで発注が全くできなかった。その場でメール苦情入れても、返事は8時間後
Re: ■カブコム証券から他社に口座移そう■
ぼくもまったく同じ。 まじで、カブドットコムは解約したい!! 最低だ。
Re: ■カブコム証券から他社に口座移そう■
あまりにもムチャクチャすぎる。 発注全然できなかった。 
どこが「リスク管理できる会社」だよお。 手数料も異常に高いし。 そのうち客も離れるだろうな。 おれは解約する。

このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/6-e7791b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。