世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
グローバル経済を見るには、米国の金融市場だけに傾よるのではなく、もっと〔BRICs〕〔VISTA〕などの発展途上国にも視点を向けることが重要。 連休谷間の5月2,3日が株価上昇の準備日であったか、まだ結果はわからない。 朝方は、上値は重いが下値は底堅い展開で推移していた、後場に入ると主力株を中心に一段高。
海運・造船・商社や鉄鋼などのセクターが牽引役となり、伊藤忠は史上最高値の1349円(92円高)、住金は一時年初来最高値674円(40円高)をつける。 今日強い銘柄などが、NK225が18000円へ向けていく牽引役となれるか・・・

このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。
   
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/76-f917c681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック