世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バック・トゥ・ザ・フューチャー』の映画プロデューサーとして名高い、世界最高のヒットメーカーの一人として挙げられる映画監督、スピルバーグ氏は、現在北京五輪組織委員会の芸術顧問を務めている。 また、ソルトレークシティ・オリンピックの開会式でも、オリンピック旗を掲揚する際の旗手を務めた。 その彼が、中国の胡錦濤国家主席に書簡を送った。 その内容とは・・・
AFP通信によると、【スピルバーグ氏は主席への書簡の中で、ダルフール地方で続く紛争を収拾させるため、中国がダルフールへの国連平和維持軍派遣を拒否しているスーダン政府に圧力を掛けるよう要請した】というもの。

国連
国連によると、このダルフール地方の内戦で国際社会から非難を浴びているスーダン政府を中国が支持をしていること。 この内戦で約20万人が死亡し、200万人が避難を強いられた。 (スーダン政府は、死者は約9千人と主張。)

中国は、国連安全保障理事会の常任理事国で、スーダンに多額の投資をしているにもかかわらず、同国政府に影響力を行使していないと批判されている。 中国は、スーダンの大量の石油輸入国であり、エネルギー政策に欠くことができない国であり、同時にスーダンへ武器を輸出している。

中国
中国は、国連平和維持軍のダルフール派遣に対しては一貫して反対。

米国
既に、米国議会下院議員100以上がこの問題で、中国の胡錦濤主席あてに書簡を送り、中国側が十分な対応をしない場合は、2008年の北京オリンピックのボイコットにもつながると警告。
 
フランス〕Le Monde紙(パリ4月20日の記事)、シラク大統領は、ダルフール問題解決へ国連部隊の展開に消極的なスーダンへの制裁を主張、同国を批判した。 又、フランスは 同国に対する国連制裁を妨げている中国に対する批判が高まり、次期大統領候補のバイル元教育相は「中国が安保理決議に反対するなら、北京五輪をボイコットすべきだ」と明言。 ロワイヤル元環境相も「北京五輪を利用して(中国に)圧力を掛けるべきだ」と強調。

アジア〕台湾の呂秀蓮副総統は、北京オリンピックをボイコットすべきとの一部政治家の主張を一蹴、『聖火リレーのルートとオリンピックのボイコットは別問題であり、台湾選手団のオリンピック不参加はありえない』と強調した。

日本〕何故か、姿がまるっきり見えない。

〔平和の象徴のオリンピックの裏舞台で、大国のエゴむき出しの暗闘が行われている北京オリンピックは「大量虐殺五輪」〕等ブログ・コメントが出てくる状況は、非常に残念な世界情勢である。 それぞれの国には、それなりに正当化する理由があると思うが、世界の政治が国際経済だけではなく、人命をも巻き込んでしまう事態は何としても嘆かわしい。 私には難し過ぎてこれ以上コメントはできない。

中国の国営遊園地〔石景山遊園地〕のディズニーランド紛いの暴挙には、あれだけ反応していたマスコミも、このように内戦問題で非常に多くの人命が失われている状況においても、ワイドショーとして人気がないので、大きくは取り上げていない事も残念である。


【スーダンの民族大虐殺 数十万の難民が餓死、病死する】と題するブログが昨年にもありました。
 http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0406/30a.html

このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。
 



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/82-03ae68e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。