世界の旬な出来事を語り、NK225と市場動向を午後3時過ぎ発表。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、NK225が17,500円を割った事で下値の目途がつけにくく、下げても押し目買いが入らず、逆に売りが嵩みジリジリと下げ、後場は一段安、安値圏で推移、膠着状況が続く。
実体経済は、果たして強いのかも疑問になってくる。 日本市場は海外との連動性がなく、市場が不透明で弱い状況の確固たる理由を、見つけるのが難しい事も珍しい。 専門家も、具体的な理由がわからないので、後出しのコメントや理由付けに終始。

1)企業の今期売り上げ・収益予想が余りにも慎重な発表が続いており、額面どおりに受け取るとすると、特に外人が買いあがるはずはない。 当然NK225の上昇はありえない。 企業発表と見通しのそのような姿勢が正しいのか、問われるべきで、大いに問題がある。

2)新興企業市場は、とても買える市況状態ではなく、上場基準の甘さの付けが回ってきた感じである。

このブログで何かを感じましたら,以下2つをクリックしていただけると幸いです。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotped.blog98.fc2.com/tb.php/91-8a8cbcb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック